製作記録

HG ドーベン・ウルフ ZZ版 制作まとめ

  1. HOME >
  2. 製作記録 >

HG ドーベン・ウルフ ZZ版 制作まとめ

 
~HG ドーベン・ウルフ(ZZ)制作~
 

 

 
素組画像を撮り忘れたので知り合いからの頂いた画像です^^;
 
素組
いやー 最近のキットは・・・ よくできてます 
袖は消してZZ版に。 プロポは胴体の箱っぽさが少し気になるので その辺に手を加えていきまーす
他は色分け処理などのモールド彫りや 肉抜き埋めなど基本で進めてきます。
 

 
頭部
 

 


 

頬はシャープに
モノアイは2.5のメタルパイプに
アンテナはHI-Qパーツのアンテナに変更
バルカンは1㎜のパイプを入れます
中央の角はプラで作り直し 少し形状変えてます
 

 
胴体
 

この箱っぽさというか なんというか  幅がありすぎる感じ?

 

 

 

まずZZ版にするので袖は消しまして
中央はパテで形状変更 
左右の胸の正面を斜めに削り ハの字で取り付け シュッとさせてます  
クシャトリアなどでやる定番工作ですな
紋章? は袖のシールから少しアレンジして0.25プラで作って張り付けてます
 
 

 

 
 

削って

 

上から見るとわかりやすいですね

 

こちらはメタルパーツとプラ材でディテ
 

スラスターは削ってフチをシャープに 中はスリットプラでお手軽色分け

ドーベンはスラスターが多いのですべての部分でこの作業でしたー
 

お尻のモールドはタガネで彫って色分け処理

 

 

 

 

腰アーマーは キットのダルダルなモールドは消してメタルパーツとコトブキヤパーツで作り変えて

各部モールドも彫り直し
 

 
腕 脚
 

 

肩はエッジと面を出して 小型スラスターはオミットしパテで埋めています
 

左加工前 

 
 

スリットプラはシールから切り出すと楽です

 

 

袖は消して
握り手は極め手の握り固定の物にHGキットのカバーを加工して取り付けています
正面のスラスターも股間部同様にフチをシャープにしまして スリットプラ
 

めたるぱーつ

 

 


 

 

 

 

脚はほぼそのままですが、肉抜き埋めと、スラスター各部は同様にスリットプラを入れてます
色分け部はタガネで彫ってやりやすく
 

 

アトハメ加工はライフルのこの部分くらいかと
最後の最後 塗装が終わって組み立ててる時に気づいた部分
メガ粒子砲を改修すると腹に取り付けられないんだなっ!
ということでこの部分を磁石で取り外せるようにしました。
 

ダンモを使て段落ちとC面を入れてみました 見えにくい^^;

 


肉抜き埋めと インコムのクリアランス確保などなど
 

スリットプラ これ以外の場所でも何か所かありますが・・・ ピントあってない・・w

スリットプラを入れる部分は底を彫って設置してます そのままだと浮いちゃったり内側のイエローが見えないので
 
 

<di
v>
 

後姿かっこいい

 

この辺が今回のメイン工作ですね

 

 

以上です!
 
ではでは塗装中なのでもうしばしお待ちを・・・
 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© ごんもけ , 2020 All Rights Reserved.